水で洗う空気清浄機 arobo CLV-306 シルバー

水で洗う空気清浄機 arobo CLV-30…

¥7,980(税込)

出ましたー!“水で空気を洗う”新発想の空気清浄機「arobo」がついに当サイトに登場です。球体にいれたお水が「…

水で洗う空気清浄機 arobo CLV-306 シルバー水で洗う空気清浄機 arobo CLV-306 シルバーをカートに入れる

2009年09月29日

移動平均法



この前は、先入先出法をしましたが、今回は、移動平均法というやりかたを勉強しましょう!


移動平均法=単価の異なる商品を受け入れたつど、次の算式で平均単価を計算し、それを次の払いだし単価とする方法


 残高金額+受入金額   

 残高数量+受入数量 =平均単価



先入先出法では、単価の違いを区別して販売していたのですが、移動平均法では前に残っていたものと、新しく仕入れたものを、たして割った金額で、記入するという方法です。
これも、字のまま、平均値を出しましょうというものですね。

ですから、前の講座での問題で解いていくと、

1,000+3,600

    5+15 =@230円 になります。

無論、表に記入するときも、一行でよくなります。


そして、移動平均法と先入先出法では、売上原価の結果が、違ってくるので、もし、会社で商品有高帳の記入をするときは、個々の会社のやり方にあわせてくださいね。


試験で、出題された場合、どっちかわからなくなってしまったら、まず、表の行の数を見てください。

行が、おおければ、先入先出法だし、少なければ、移動平均法です。

簿記の試験は、意外と親切で、余計な行数は、あまり書かれていませんよ。



posted by coolpon at 15:47| Comment(27) | 移動平均法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。