水で洗う空気清浄機 arobo CLV-306 シルバー

水で洗う空気清浄機 arobo CLV-30…

¥7,980(税込)

出ましたー!“水で空気を洗う”新発想の空気清浄機「arobo」がついに当サイトに登場です。球体にいれたお水が「…

水で洗う空気清浄機 arobo CLV-306 シルバー水で洗う空気清浄機 arobo CLV-306 シルバーをカートに入れる

2009年09月10日

簿記で使われるいろいろな帳面についてです

今日は、簿記で使われるいろいろな帳面についてです。

表をうまく書けないので、申し訳ないのですが、教科書があれば、みながら読んでくださいm(__)m


売掛金元帳(得意先元帳)=売掛金勘定の内訳明細を発生順に記入する


補助簿

 ※ 店別に記入

 ※ 「借/貸」の欄が「借」になる。


買掛金元帳(仕入先元帳)=買掛金勘定の内訳明細を発生順に記入する


補助簿

 ※ 店別に記入

 ※ 「借/貸」の欄が「貸」になる。


(各帳面とも、摘要の欄は、そこそこの会社により、書き方をあわせるかんじで、勘定科目のような、決まりは、ないようです。)


仕入帳=仕入取引の内訳明細を発生順に記入する補助簿

 ※ 摘要欄には取引先、商品名、支払い方法、数量、単価などを記入し、金額の合計額を金額欄に記入する。

 ※ 1つの記入が終わったら、摘要欄にだけ線を引く。

 ※ 値引き、返品があれば、日付、摘要、金額すべてを朱記(カッコ書き)する。

 ※ 最後の記入には摘要欄に線を引かない。

 ※ 金額欄に合計線を引いて総仕入高(値引き、返品を控除する前の金額)をまず求め

   次に値引き、返品の金額を控除して純仕入高を算出してから、帳簿を締め切る。



売上帳=仕入帳と締め切り方が変わるだけ。 (売上値引き戻り高)

仕入帳=(仕入値引き戻し高)



ここで、気をつけるのは、売上帳の締め切りのときは、売上値引き戻り高。

仕入帳の締め切りのときは、仕入値引き戻し高になるということですね。



表がないので、わかりにくくて本当に申し訳ありません・・・m(__)m

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。